ものすごく接客がよい風俗を発見しました!体験談をご紹介します!

アソコの匂いを嗅ぎたいから風俗使う。

独特な鉄分や生々しい肉の匂い。僕はちょっと変態なのですが、風俗嬢のアソコの匂いを嗅ぐのが好きです。風俗嬢ってか、女の子なら誰のものでも嗅いでみたいです。あ、もちろん可愛い子限定ですけどね。先日使った風俗嬢は、アソコが若干ピンクで、綺麗なねっとり愛液を出している子でした。匂いは無味無臭という感じでしたね。中の方をくちゅくちゅと指で刺激して、指の匂いを嗅ぐと、あの独特の匂いを楽しめました。ただ、女の子に「なに匂い嗅いでるの」って怒られましたけどね。やっぱり中に指入れされて、それを嗅がれるってのは、ちょっと嫌なのかもしれません。僕的には、その怒られるのもプレイの一つとして楽しんでいますけどね。その子の匂いは、またちょうど良い感じにブレンドされていて、愛液と相まって良いフレグランスになってましたね。かなり変態なプレイですが、これはこれで楽しめるものです。皆さんも女の子のアソコを嗅いでみると良いと思いますよ。

女の子を汚したくて風俗へ。

素人でまだまだ汚れていない風俗嬢っていますよね。ベテランになってくると、顔が悲壮感に満ちてくる子も多いですが、新人の子はキラキラしている子もいます。僕はそういったキラキラした子に顔射して、汚すのが好きです。先日も素人の子にフェラしてもらって、イク時は顔に出しました。もちろん許可なんて取っていません。でも、彼女は「顔に出されちゃったぁ」と嬉しそうでしたよ。オプションにしている店もありますが、顔射くらいなら許してくれる女の子もいるみたいですね。どんどん彼女を汚して、これから悲壮感に満ちた顔にしていこうと思います。なかなか僕も悪い男かもしれませんね。ただ、汚れていく女の子って、ちょっと魅力的です。セクシーな一面と言うか、大人の淫靡な香りが出てくる瞬間だと思います。もっともっとダークサイドな一面を見てみたいので、風俗嬢に顔射しまくってやりますよ。風俗嬢って、結局はそういうシチュエーションにも慣れているから、怒られることも少ないと思います。

風俗嬢と数時間過ごした思い出。

先日で最後だった風俗嬢がいたので、何時間も独り占めしました。その子は結構頻繁に使っていた子だったのですが、目標の貯金額が貯まったらしく、業界を卒業してしまうとのことでした。初めてお気に入りの嬢の卒業を経験したので、ちょっと寂しかったですね。「もう会うことがないと思うから、最後はたくさんサービスしてあげるね」と言って、プレイしてくれました。なんか、もう会えないって言われるとちょっと切ないです。何時間も予約してたけど、最後も延長してプレイさせてもらいました。もともとそんなに人気のある子じゃなかったけど、僕にとってはとても大切な相手です。まだまだ使ってみたいと思ったし、卒業してから風俗嬢の大切さを知りました。今使っている他の風俗嬢も、いつか業界を卒業してしまう時期が来るんですよね。それなら、一回一回のプレイを楽しまないともったいないですね。また時間がある時は、たくさんの風俗嬢とプレイしたいと思いますよ。